PMSを抑えるサプリ

辛いPMSは、なかなか他の人には、その辛さを理解してもらえません。PMSのために、前々から楽しみにしていた旅行や飲み会、デートなどをキャンセルをするなんて、本当に辛いだといわれています。ましてや、仕事で失敗して自分の信用を失うのは、PMSの症状以上に辛いということです。

PMSの症状改善のために、サプリを使うという方法がありますね。

>>PMSサポート【チェストツリー】天然ハーブのサプリメント

そもそもPMSは、女性ホルモン(感動するのも分泌量を増やすのにいいのだとか)が排卵から生理までの間で一気に増大する、そのホルモンの変化によって起こるといわれているようです。一気に増える女性ホルモン(恋をすると分泌量が増えてきれいになるといわれていますね)は、脳内物質であるセロトニンの分泌をも抑えてしまうといわれており、精神的な症状が現れるのもその為だと言われているのです。ですから、サプリメントを選ぶ時には、主にホルモンバランスを整える物を選びましょう。

また、ビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)やミネラル(人体には必要な栄養素ですが、摂り過ぎるのもよくありません)が不足すると症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)が重くなるとされていますから、ビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)系のサプリメント(上手に組み合わせると、相乗効果が得られることもあるようです)や低たんぱくで高エネルギーの栄養強化剤も効果があるのです。


そのほかには、精神的なリラックス効果のあるハーブ(入浴剤やハーブティー、料理など、様々なことに利用されています)ティーや入浴(日本人は比較的高い温度のお湯に浸かることを好むようですが、あまり高い温度のお湯に浸かると、心臓に負担をかけてしまいます)剤、アロマオイル、サプリメント(忙しい現代人の必需品、そんな風にいうこともできるかもしれません。)などで、精神的なイライラを緩和させてましょう。

イライラ改善には不足しがちなカルシウム(歯や骨を形成する以外にも、血液バランスを整えたりする働きがあります)の補給も重要ですね。これらでわかるように、ある程度は食事内容の改善でも効果が見込めます。しかし、なかなか食事で必要な栄養素をすべて賄うのはむずかしいでしょう。特に不足しがちなビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)・ミネラル(特にカルシウム(人間や植物にとって必要不可欠なミネラルの一種です))の補強の為には、サプリメント(時に医薬品と同じくらいの効果がある製品もありますから、服用の際には注意が必要です)が一番摂取しやすいでしょう。