PMS

PMSは月経前症候群と言われ、女性が月の物が近くなるとイライラしたり、気分が沈みがちになる事を指しています。この症状を体験した女性は80%にも上ると言われていますので、月の物前に体の不調を感じるのは当然と言えますね。PMS(月の物前症候群)の症状緩和や改善は女性共通の目標です。

PMSにはさまざまな症状があり、人により違いがあります。

1. 下腹部の鈍痛を感じたり鼻風邪のような症状が現れる
2. 体がだるくなる、とにかく眠くて仕方がなくなる
3. 突然イライラしたり不安を感じたり、悲しくなったり
4. 精神的に変化が起こるものや肉体的に感じる

という症状が多いですね。

PMSは疾患という考えもあれば、自然的なものという考えもあり論究者、医者とでは議論が続いています。

PMSは症状の軽い人もいればかなり重く苦しんでいる人も多くいます。毎々月の症状に耐えられず体調を崩してしまう人もいるようですが、PMSの症状が重い人を月の物前勘気性障害(PMDD)といい、5%ほどの女性が療治が必要とされています。病院での治療もアリですが、通院も嫌という事でPMS改善実践会のPMS改善プログラムで治療する方も多いみたいです。気になる方はチェックしてみては如何でしょう?

>>PMS改善プログラムをチェック

PMSってどんな症状

PMSには様々な症状があり、人によっても違います。

症状は大きく分けて3種類あります。

・精神的な症状
・神経的な症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)
・体への症状

これらの3種類です。

まず、精神的な症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)と言うことですが、イライラしたり落ち込んだりと情緒安定しないようになってしまいます。何も手に付かなくなったり、悲しいわけではないのに涙がこぼれてしまう方もいます。うつ状態になり、日常生活が送れない方も少なくありません。

次に、神経的な症状と言うことですが、睡眠のトラブルが起きてしまいます。眠れない方もいれば、眠気が酷くて起きることができない可能性もあると言えます。頭(日本では、脳の死が人間としての死だと定義されていますよね)が重くなるのも、PMSによる神経的な症状の一つです。

さいごに、体への症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)と言うことになりますが、腰痛や下腹部痛、にきびや湿疹など、体の痛みや痒みを伴う症状です。食生活を変えていなくても体重(ダイエットというと、つい体重の増減ねかりを気にしてしまいますが、そういうダイエットはリバウンドの元でしょう)が増加したり、暴飲暴食してしまう方もいるかもしれません。

甘いものがどうしても食べたいと思うのもPMSの特徴となっています。このように、一概にPMSと言っても、色々な症状があるのです。上記に挙げた以外の症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)も?多くあると思います。重症軽症に関わらず、生理前の1〜2週間に起きる体の変化は、PMSと判断していいのかもしれません。

PMSの症状

PMSについては理解を得るのがむずかしい場合もあります。PMSの症状として勉強や仕事への意欲の低下がありますが、いかに生理前なので仕事がうまく進みませんと言って、納得してもらえることはほとんどないと言えるでしょう。会社によっては休みをくれる場合もあるようですので、しっかり休ませてもらうのもいいですよ。

仕事が休めない場合、意欲は出ないし体はだるい、でも人に相談も出来ないという状態となりやすく、ストレスが溜まりやすくなってしまうみたいです。こういった悪循環(放っておくと、どんどん悪い状態になってしまうので、どこかで改善しなくてはいけないでしょう)がPMSをもっと重くさせてしまうのです。月経前は明るい気分の状態を維持可能になるようにし、「今日から辛いわ〜」と軽く皆に言えるような環境でいられるといいでしょうね。

子育て中の人は育児が(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)になりPMSを強く感じたり、軽い鬱状態になりやすくなるんです。育児は誰かに協力して貰うか、休みながら、気分転換を行ってながらするようにしましょう。PMSは我慢しなければならないようなものではありません。痛みや不快感に対しても我慢する必要はないはずです。

我慢することでストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)を強めてしまい悪循環となってしまいます。PMSの症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)に関しては処方箋もだして貰えますから、決して我慢する事なく辛いときには休む、誰かに素直に頼る、医師に相談するようにしましょう。PMSは毎月起こるものですので上手く付き合っていくことが大切なのです。

PMSの症状
PMSの傾向と対策
PMSの対処法
PMSと言う病気
PMSの治療法
PMSを抑えるサプリ
PMSにはアロマが効く
PMSのおすすめ入浴法
PMSの食事療法
PMSの薬事療法
症状がまともに

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード